2008年06月11日

サンクリ



   ううむ、かっこいいなあ・・・。





ISSの日本モジュール組み立ても山場を越え、あとはシャトルの帰還を待つだけになりました。宇宙機構のギャラリーではNASA-TVのキャプチャしか貼られていないので、NASAのサイトに出向いてきぼうモジュールの写真を探す日々。日の丸のマーキングがなんとも誇らしげ。



ISSの中で一番広い面積を持つきぼうモジュールですが、内装の仕上げや静寂性などでも高い評価を得ています。騒音レベルは他のモジュールの1/5から1/10、直径45センチの高品質ガラスの観測窓を二つ備えたなんとも贅沢な施設です。『実験棟のレクサス』と呼ぶ人や「きぼうは高級車のようで、新車の匂いがした」なんてコメントも。まさに「きぼうホテル」とでも言えるのでしょうが、間違ってもホテルのごとく使われた研究棟では無く、あくまでホテルのような研究棟としての活躍を期待するものであります。



さて本題。今週末のサンシャインクリエイション40ですが委託として参加いたします。委託先は「つく突く法師」さま。出し物は月周回探査衛星「かぐや」本です。自分が参加できないのは大変心残りですが、皆様よろしくお願いします。




shikishima_ld at 06:19│Comments(0)イベント情報 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
※しきしまへのご連絡は下記メッセージフォームから。※宇宙機ネタと萌衛星図鑑関連は別サイト「さてらいこ.jp」に分けています。
<しきしま宛てメッセージ>

非公開でブログ管理者にメッセージを送れます。返信不要であればメールアドレスは任意です。

名前
メール
本文
ギャラリー
  • 「はやぶさ2」タッチダウン-1
  • 「はやぶさ2」タッチダウン-1
  • Comic market95の対応について
  • Comic market93の対応について
  • Comic market93の対応について
  • Comic market93の対応について
  • Comic market93の対応について
  • Comic market92の対応について
  • Comic market92の対応について
〈修羅場の友〉

屋外避難時のビタミン補給用として購入していたもののそのまま修羅場時の非常食に。長期保存が利くので2・3個備蓄しておくのが良。