2008年04月25日

「エマ」 堂々のフィナーレ

メイド漫画の最高峰と名高い「エマ」がとうとう完結。連載当初よりずっと拝見させていただいておりました。もう6年ですか。巻が進むに連れて、絵がどんどん緻密になるというか鬼気迫るくらい油が乗っていて逆に心配になっていたのですが、そのまま最終回まで雪崩れ込むパワーと力量には恐れ入りました。6年かけた連載のラストに、サブキャラ総出演となる結婚式の光景には涙が出ます。大団円というのはいいものですねえ。本当にいいものを見させていただきました。



080420 本:・・・とのんきなことを言ってられません。コミティアの「かぐや」本、やはりコピーになりました。その代わり表紙はカラーで行きますよ。 大体描き終わってるのですが、「かぐや」の開発から月軌道に到達するまでを扱ってます。例によって資料性は全くありません。それにしても「嫦娥1号」はどうなったのかなあ・・・。




shikishima_ld at 03:00│Comments(2)ウェブログ 

この記事へのコメント

1. Posted by おぐら   2008年04月30日 00:29
エマ!
最終巻出てたんですね!!
最新刊二冊前くらいからご無沙汰してました。
森薫さんの進化のスピードはすごいですね。
いい機会なのでさっそく読みます(^O^)♪
2. Posted by しきしま@管理人   2008年05月01日 22:24
>おぐらさん
森センセで、すげーなと思うのは作画だけでなくて、番外編で見せるストーリーの引き出しの多さもあるのですよね。
エマ、8,9,10巻はいろんな意味でオススメしますよ。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
※しきしまへのご連絡は下記メッセージフォームから。※宇宙機ネタと萌衛星図鑑関連は別サイト「さてらいこ.jp」に分けています。
<しきしま宛てメッセージ>

非公開でブログ管理者にメッセージを送れます。返信不要であればメールアドレスは任意です。

名前
メール
本文
ギャラリー
  • 「はやぶさ2」タッチダウン-1
  • 「はやぶさ2」タッチダウン-1
  • Comic market95の対応について
  • Comic market93の対応について
  • Comic market93の対応について
  • Comic market93の対応について
  • Comic market93の対応について
  • Comic market92の対応について
  • Comic market92の対応について
〈修羅場の友〉

屋外避難時のビタミン補給用として購入していたもののそのまま修羅場時の非常食に。長期保存が利くので2・3個備蓄しておくのが良。