2008年04月12日

comitia84の対応について

帝都もすっかり暖かくなって桜も散った今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。GWに行われるコミティアについてのご連絡。当teardropの参加が確定しましたのでお知らせいたします。



------------------------------------------------



2008年5月5日 東京ビッグサイト



COMITIA84 東4.5ホール



ら-17a「teardrop」



------------------------------------------------



080412kaguyaとなります。参加される皆様よろしくお願いします。出し物は現在月軌道でぶいぶい言わせている月探査衛星「かぐや」解説本、「Orbitalpretty 6-bbm」を予定しています。多分コピー。あとは例によって既刊が2種類。メイド本とミネルヴァ本です。ミネルヴァ本は久しぶりの再販なので、情報のアップデートを少しだけしています。



原稿を描きながら先日借りてきたDVDを消化中。タイトルは「H-II ロケット8号機 失敗を乗り越えて」。これまでそれなりに右肩上がりだった日本の宇宙開発のターニングポイントとなったH-II8号機の事故。事故の原因究明と打ち上げ再開までのドキュメンタリー。短いながらもマイナーな映像が多くなかなかの見ごたえ。



予定通りにゆうゆうとソラを昇ってゆく8号機。しかし、女性オペレータの予定外の「MECO(メインエンジン燃焼停止)」宣言に始まる悲壮な展開。「MECO」「宇宙が丘レベルダウン!」「ああ、MECOでた」「姿勢角誤差が大きいです」・・・結局メインエンジンが途中で止ってしまった8号機は最後までリカバリーすることができず、指令爆破となったのでした。



ああ、もう、なんで、いいところでオペレーションの上にナレーションを被せるのかなあ・・・orz。

いまでこそ連続打ち上げに成功し明るい兆しの見えてきたH-IIシリーズですが、やはり過去には暗く辛い下積みの歴史があったのです。思い出したように貼ってしまう、ようつべにかなり早い時期にあげられていたメインエンジンLE-7開発時代の映像。エンジンを噴かす度にボカンと火が付く、そんな時代もあったねと。エンジニア達の妙に冷静な対応には驚かされます。




shikishima_ld at 21:26│Comments(0)イベント情報 | イラスト

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
※しきしまへのご連絡は下記メッセージフォームから。※宇宙機ネタと萌衛星図鑑関連は別サイト「さてらいこ.jp」に分けています。
<しきしま宛てメッセージ>

非公開でブログ管理者にメッセージを送れます。返信不要であればメールアドレスは任意です。

名前
メール
本文
ギャラリー
  • 「はやぶさ2」タッチダウン-1
  • 「はやぶさ2」タッチダウン-1
  • Comic market95の対応について
  • Comic market93の対応について
  • Comic market93の対応について
  • Comic market93の対応について
  • Comic market93の対応について
  • Comic market92の対応について
  • Comic market92の対応について
〈修羅場の友〉

屋外避難時のビタミン補給用として購入していたもののそのまま修羅場時の非常食に。長期保存が利くので2・3個備蓄しておくのが良。